秋田に初めての「ふくろうカフェ」 岩手のペットショップが東北3店舗目

東北で3店舗を経営する「ふくろうカフェRicky」マネジャーの佐々木美由紀さん

東北で3店舗を経営する「ふくろうカフェRicky」マネジャーの佐々木美由紀さん

  •  

 「ふくろうカフェRicky秋田店」(秋田市泉中央5、TEL 018-853-8028)が4月28日、オープンする。

「シロフクロウ」や「モリフクロウ」など約10羽をそろえる「ふくろうカフェRicky秋田店」

 猛禽類ながら、激しく動き回らない性質や愛くるしい見た目などから、近年、ペットとして人気を集めるフクロウ。来店客が自由にフクロウと触れ合えるカフェも全国で増えている。

[広告]

 岩手県内でペットショップなどを経営する佐々木貴博さんが展開するフクロウカフェは、2015年に開業した盛岡店、昨年開業した仙台店に次いで3店舗目。

 1・2階合わせて約80平方メートルの店内に24席ほど設けるログハウス風の秋田店は、来店客が自由に触れることができる「モリフクロウ」「メンフクロウ」「シロフクロウ」「ベンガルワシミミズク」など約10羽のほか、ハリネズミやウサギ、爬虫(はちゅう)類などの小動物20匹以上をそろえる。その場で購入することもできる。

 佐々木さんは「秋田から盛岡店に来店されるお客さまも少なくなかったことから、秋田店の開業を決めた。珍しいペットをそろえた東北では貴重なスペースなので、秋田の皆さまにも気軽に触れ合っていただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~20時。入店料は980円(大学生以下=700円、小学生以下=500円、3歳以下無料)。ソフトドリンク無料。