天気予報

23

16

みん経トピックス

「超高校生」バトルイベント秋田の人気ラーメン2号店

秋田のライブスポットで無料ライブイベント-地元バンド支援で

  • 0
秋田のライブスポットで無料ライブイベント-地元バンド支援で

2007年3月にJR秋田駅前から中通4丁目(金萬ボーリング1F)へ移転オープンした「秋田LIVE SPOT 2000」。ロックを中心とした秋田の音楽ファンが集まる。

写真を拡大 地図を拡大

 秋田の夏祭り「竿燈(かんとう)」期間中の8月5日、秋田の若手ミュージシャンを支援するライブイベントがライブハウス「秋田LIVE SPOT 2000」(秋田市中通4、TEL 018-831-9600)で開催される。

 同店は、今年3月にJR秋田駅前から秋田市民市場向かいに移転オープンしたばかり。約40坪の新ホールは、スタンディングが基本で約200人のキャパシティーがあり、地元の若手ミュージシャンやファン、全国ツアー中のインディーズ系ロックバンドにも定評のあるライブ拠点となっている。

 当日の出演バンドは、秋風(あきかぜ)、小曽泥(こそどろ)、UNCREATIVE、THE IDIOT FRANK、Rubber Johnnyの5組で、いずれも秋田を拠点として活動する若手アーティスト。

 同店の岩谷支子代表は「さまざまなジャンルから5バンドの出演を予定しているが、いずれも10代後半~20代前半の地元若者によるバンド。『将来は音楽で生計を』とライブとバイトしかしていないような若者たちだが、彼らの成長の力になりたい」とし、同イベントを竿燈まつりの中日に開催することについては「秋田のバンドを少しでも多くの方々に知ってもらい、一緒に楽しんでほしいから」と話している。

 同イベントのチケットは現在、同店の利用客に昼の部(13時開場)と夜の部(20時30分開場)それぞれ150人と100人に無料配布中で、出演5バンドのオムニバスCDも先着200人にプレゼントしている。

秋田LIVE SPOT 2000(秋田ライブスポット2000)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング