秋田のご当地アイドル「プラモ」の2人が卒業-最後のライブに200人

卒業ライブであいさつする秋田の少女アイドルグループ「pramo(プラモ)」のSONOKAさん(左)とMIYUさん

卒業ライブであいさつする秋田の少女アイドルグループ「pramo(プラモ)」のSONOKAさん(左)とMIYUさん

  •  

 秋田のご当地少女アイドルグループ「pramo(プラモ)」のメンバー2人の卒業ライブが3月31日、秋田フォーラス(秋田市千秋久保田町)で開かれ、会場に詰めかけたファンが最後の声援を送った。

秋田の少女アイドルグループ「pramo(プラモ)」新メンバーのAOIさんとMISAKIさん

 秋田県内に在住の女子中高生5人がメンバーの同グループ。3月に高校を卒業したメンバーのSONOKAさんとMIYUさんがグループも卒業することに合わせて開かれたライブには、別れを惜しむファンら約200人が詰めかけ、大きな声援を送った。

[広告]

 これまでリーダーを務めてきたSONOKAさんは「メンバーのみんなのことが好き。一生の思い出になった」と活動を振り返る。「これからも新メンバーのプラモを応援してもらえれば」とMIYUさん。SONOKAさんは地元を拠点にタレント活動を続け、MIYUさんは東京の専門学校へ進学して歌手を目指す。

 グループは今後、新メンバーのAOIさんとMISAKIさんの2人を加えて活動を続ける。

 グループをマネジメントするダースエンターテイメント(秋田市広面)の浅野克紀さんは「多くの皆さんの応援に支えられていることに感謝している。新メンバー2人を加えたグループの第2章として、これからも地元秋田に笑顔と元気を届けられるよう頑張りたい」と話す。