天気予報

9

2

みん経トピックス

秋田県内全蔵元の日本酒集合秋田の図書館で仕事体験

秋田の居酒屋に20歳の女性「利き酒師」 駅前で地酒の魅力発信

秋田の居酒屋に20歳の女性「利き酒師」 駅前で地酒の魅力発信

「女性の視点から日本酒の魅力を発信したい」と意気込みを見せる利き酒師の高橋舞さん

写真を拡大 地図を拡大

 地酒を中心にそろえる秋田駅前の居酒屋「とっぴんぱらりのぷ」(秋田市千秋久保田町、TEL 018-801-1200)で12月上旬、女性の「利き酒師」が働き始めた。

秋田駅前の居酒屋「とっぴんぱらりのぷ」店内

 人気飲食レビュアーとして知られる利部浩さんが、メニューや店舗内外装などを監修し、9月にオープンした同店。

 約40席の店内に「日本酒バー」カウンター8席を設け、「全国きき酒選手権大会」で優勝経験を持つ「利き酒師」が地酒を提供する。女性客も少なくないことなどから、「女性ならではの視点や表現で日本酒を紹介できれば」と、同店で働く高橋舞さんも、NPO法人FBO(東京都文京区)が認定する「きき酒師」の資格を取得した。

 現在20歳の高橋さんは「居酒屋で働く女性の利き酒師は県内でも珍しい。これからもお客さまとの会話などを通じて勉強を続けながら、女性ならではの発信力で日本酒の魅力を伝えていくことができれば」と意気込みを見せる。

 営業時間は16時45分~24時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング