天気予報

13

6

みん経トピックス

秋田で「商店街スゴロク」秋田で「イングレス」番組

秋田で「市民が作る音楽祭ネットワーク」会合開催へ

秋田で「市民が作る音楽祭ネットワーク」会合開催へ

ローカル音楽祭の主催団体が立ち上げた「市民が作る音楽祭ネットワーク」参加エリア

写真を拡大 地図を拡大

 全国各地で開かれるローカル音楽祭の主催9団体が昨秋立ち上げた「市民が作る音楽祭ネットワーク」のミーティングが9月3日・4日、秋田市内で開催予定の「アキタミュージックフェスティバル」に合わせて開かれることが決まった。

「アキタミュージックフェスティバル」の様子

 まちなかを舞台にライブ演奏を繰り広げることを通じて、交流人口増を図るなど地域活性化へつなげることなどを目的に、地元有志らが各地で開く市民主導型のローカル音楽祭。

 団体ごとに異なる運営ノウハウや情報発信法などを共有・意見交換する場を設けようと、東北大学大学院の福嶋路教授や仙台市内で音楽祭を展開する佐々木和夫さん、榊原光裕さんらが呼び掛け人となってネットワークを立ち上げた。参加するのは以下の音楽祭を主催する9団体。

 「アキタミュージックフェスティバル」(秋田市)、「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」(宮城県)、「石巻トリコローレ音楽祭」(同)、「気仙沼ストリートライブフェスティバル」(同)、「すみだストリートジャズフェスティバル」(東京都墨田区)、「横濱JAZZプロムナード」(横浜市)、「やらまいかミュージックフェスティバル in はままつ」(静岡県)、「岡崎ジャズストリート」(愛知県)、「スキヤキミーツザワールド」(富山県)。

 具体的な活動内容は現在検討中だが、PR活動などイベント間の相乗効果を図りながら集客増を目指す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング